複合機代理店って本当に儲かる?

複合機代理店の営業に必要なスキルとは

商品のメリットをたくさん紹介しよう

頑張って複合機の営業を行うと、努力が結果に現れます。 たくさんの給料をもらえたら、次も頑張ろうと仕事にやる気を出せるでしょう。 常に高いモチベーションで働きたい人は、複合機代理店に勤めるのがおすすめです。 フットワークを軽くして、会社に訪問しましょう。

頑張りが目に見える仕事

複合機代理店の仕事は、たくさんの会社に行って複合機のリースや販売の契約を取ることです。
結果が給料にハッキリと現れ、契約が少ないと給料が減りますし、たくさんの契約を取れると給料がアップします。
自分の頑張りが契約数という形で目に見えて、やりがいの大きい仕事だと言えるでしょう。
うまく契約を取るためには、フットワークの軽さが重要です。
勇気を持って、様々な会社に飛び込んでください。
躊躇していると、契約のチャンスを逃してしまうかもしれません。

また良い複合機であれば、たくさんの会社が契約してくれることを期待できます。
そのためには、自分が複合機に関して説明しなければいけません。
カタログをお客さんにお渡しますが、それを見ただけでは詳しい特徴がわかりません。
お客さんに契約したいと思ってもらえるよう、わかりやすく説明しましょう。
お客さんから複合機に関して質問されたら、快く答えてください。
ここで答えに戸惑うと、不信感を抱かれてしまいます。

明るく挨拶をする、身だしなみを整えるなど、当たり前のことを意識して営業に臨みましょう。
営業では、第一印象が重要です。
挨拶がなかったり表情が暗かったり、身だしなみが乱れている人は何となく信用できません。
そのような人が持ってくる複合機を、使いたいとは思わないでしょう。
営業の仕事をするのであれば、お客さんに好かれることを心がけてください。
相手の会社に行く前に、自分の身だしなみに問題がないか確認しましょう。

何がメリットなのか伝えよう

メリットが何もない複合機を、導入したいと感じるお客さんはいません。 お客さんがこの複合機を使いたいと思うよう、メリットを説明してください。 そのため、営業の仕事をするなら説明上手になりましょう。 カタログを読み込んで、お客さんからの質問に答えられるよう想定するのが良い方法です。

印象良く見られるポイント

自分の印象を良くすることが、契約を獲得するポイントです。 笑顔で挨拶をする、身だしなみを整えるといった基本的な部分に気を付けてください。 身だしなみは当たり前のことですが、できていない人が見られます。 急に良くしようと思っても無理なので、普段から意識しましょう。

TOPへ戻る